転職 フェア

転職フェアで自己啓蒙を

転職,フェア

転職フェアに参加することは転職を考える上ではとても有意義なものです。たとえ就職したい企業に心算があったとしても一度こういったイベントに足を運ぶと啓蒙されるでしょう。多数の企業が中途採用を目的として一堂に会しており、どの企業も全力をもって自社を売り込み、有能な人を確保しようと躍起になっている姿を見ることができます。フェアにおいて見られる企業の方々の情熱は新卒者向けのイベントの場合とは全く異なり、これから企業の中で育てていくべき人材ではなく、実際に手を取り合って一緒に会社を成長させていける人材を捜しています。このため、実際に有能そうである人材を見つけるとその場で面接の日程について相談を開始することも稀ではなく、貴重な人材を他社にとられてしまわないように先手に回った採用活動を展開しています。こういった空気にあてられるだけでも転職に対する気持ちがより積極的になるとともに、自分をもっと磨かなければならないという向上心を高めることができるはずです。実際に転職すると決意したのであれば、こういった場を転職の場として活用するだけでなく、一度はこういったイベントに足を運んで自己啓蒙を行い、本番に備えるのが得策でしょう。 91

転職に関する挨拶のメール

転職,フェア

転職したときには、社会人として職場でお世話になった人、これから関わることになる人、家族や友人などいろいろな人に連絡と挨拶をします。近年ではほとんどの人が携帯電話やパソコンのメールアドレスを持っていることもあり、特に違和感なく転職の連絡なども一括送信でメールをする人が増えてきましたが、特にこれから仕事関係などで付き合う人に対しては、きちんと書面や電話、直接会ってからの報告のほうが好感をもたれやすいです。 これだけ通信関係の技術が発達している現代であっても、やはり手軽に送信できるような連絡をよしとしない人は少なくありませんので、失礼のないような挨拶をしましょう。転職の時には新規採用のときと同じように、ゼロからのスタートとなります。仮に、以前からのスキルやキャリアがあるとしても、新しい職場のやり方に慣れていくためには、人間関係は円滑にしておくに超したことはありません。特に元々確たるキャリアがある人の場合、転職先でも以前の職場のように大きな態度で振舞って、結果的に孤立してしまうというケースもあります。どのようなスキルやキャリアがあっても、また、引抜による異動だったとしても、初めての職場では新人として対応しましょう。 92

更新履歴


このページの先頭へ戻る